【即納&大特価】 】氷砕き器 業務用 【 クラッシュアイス CR-L スワン電動式アイスクラッシャー-アイスクラッシャー

洗える 日本製 ロールスクリーン オーダー 和洋モダン カスミ ウォッシャブル 立川機工(タチカワ) 幅91~135cm 高さ91~180cm(代引不可)【送料無料】
日本製 ロールスクリーン オーダー 厚手 高品質 デミーク 無地カラータイプ 立川機工(タチカワ) 幅91~135cm 高さ201~250cm(代引不可)【送料無料】

【即納&大特価】 】氷砕き器 業務用 【 クラッシュアイス CR-L スワン電動式アイスクラッシャー-アイスクラッシャー




商品概要
寸法(mm):268×360×H440

●仕様
定格電圧:単相100V、50/60Hz
消費電力:190/210W
角氷入数(3cm角):約100個
最小粗さ能力:1.5kg/分
最大粗さ能力:5.0kg/分
質量:20kg
材質:ABS樹脂

●大量にクラッシュ氷を使われるお店には、直接ボール等に受けられる便利なオプションです。

●粗さ調節:ワンタッチ4段切替

●粗さ4段階の大型タイプ!




特長は?

1.CR-Gは小型ながら大型クラスの氷砕能力です。故障の少ないギヤー駆動。CR-Lは一度に大量の氷が投入できます。
2.製氷機の氷専用ですが、市販の氷も3~5cm位に砕いてご使用いただけます。
3.氷の持つ特性をこわさず、メニューに合せて粗さの調節が簡単にできます。
・CR-Gは2段階
・CR-Lは4段階
4.上ブタに安全スイッチ付き(CR-Gのみ)フタを開ければモーターが止まるようになっていますので安心です。

使用方法は?

1.氷を投入口より入れ、フタをしめます。
●氷の投入量はフタがきっちり閉められる程度にして下さい。フタが浮き上がりますとフタスイッチが切れて運転が止まります。(CR-Gのみ)
●氷は必要量だけ入れて下さい。一度投入した氷は取り出すことはできません。
2.粗さ調節ツマミで粗さを調節して下さい。
●ツマミを一度手前に引きお好みの粗さの位置にセットして下さい。
●CR-Gは2段階
●CR-Lは4段階の調節ができます。
3.スイッチを入れて下さい(モーター始動と氷砕開始)
●氷受容器を先に入れて下さい。
●上ブタでの入・切はしないで下さい。(CR-Gのみ)
※フタスイッチは故障の原因になりますから絶対に指先で操作しないで下さい。
※運転中は氷砕室に絶対手を入れないで下さい。
4.作業が終わりましたら、スイッチを切って下さい。(モーター停止、氷砕停止)
●CR-Gは氷が氷砕室に残っている場合は、しずくが落ちますので、あらためて氷受容器を入れておいて下さい。
●CR-Lは排水ホースが付いていますので、予めセットしておいて下さい。

各部の名称と働きは?

●プロテクター(モーター保護スイッチ)
氷砕室で固着したり異物が混入してモーターが回転できなくなった場合にモーターの損傷(過電流が流れる)を防ぐ為に自動的に機械が停止します。この場合、電源スイッチを切り(プラグもコンセントから外してください)原因を取り除いてからプロテクターを押して下さい。モーターは自動的に復帰します。
●上ブタ(投入口)
氷の投入量は上ブタが浮き上がらない程度にして下さい。氷が飛び出したりして危険です。
●始動スイッチ
ご使用になるときは、スイッチを上(入)にして下さい。砕き終わりましたら下(切)にして下さい。空運転は絶対にしないでください。使用しない時はスイッチは(切)の位置にして下さい。
●粗さ調節ツマミ
粗さ調節は4段階です。メニューに合せてお選びください。セットの仕方は一度ツマミを手前に引きお好みの位置の穴に差し込んで下さい。
●氷受容器(アイスボックス)
ご使用のときは容器を一番奥まで差し込んで下さい。一度に容器から盛り上がるまで氷を砕かないで下さい。釘が廻らなくなりモーターの故障の原因になります。
●排水ホース取付口
ご使用の前に必ず排水ホースをしっかりと差し込んで下さい




旧カタログコード:2-0644-1201


画像をクリックすると一覧表示します。


【end-6-0842】
■5倍ポイント■アメリカンヴィンテージ リビングダイニングセット 66 ダブルシックス 4点セット(テーブル+ソファ1脚+アームソファ1脚+ベンチ1脚) 右アーム W150[B][00] 組立設置サービス ヘッドレス 頑丈ボックス収納 ベッド ショート丈 シングル アイボリー 日本製 ポケットコイルマットレス【代引不可】【送料無料】
■5倍ポイント■ウォールナット材 伸縮式 モダンデザインダイニング MADAX マダックス 5点セット(テーブル+チェア4脚) W140-240[L][00]

ページ先頭へ

© 2016 http://alternews.ru